新型コロナウイルス

【画像】コロナ後遺症で抜け毛がハゲしい!20代でも4人に1人が脱毛!?

未だに新型コロナウイルスが猛威をふるっておりますが…

コロナウイルスに感染後に回復した後も、けん怠感や息苦しさ、それに味を感じない味覚障害といった“後遺症”の症状に悩まされている人が増えているとの事です。

さらに”後遺症の深刻ケース”として、髪の毛が抜ける脱毛(ハゲ)が若者でも増えているとの事です。

いったい、コロナウイルスに感染した若者を襲う後遺症とは…?

コロナ感染の後遺症で、若者でも「4人中1人」がハゲる!?

NHKの報道によると、「ほぼ4分の1にあたる人が発症から2か月ほどのちに脱毛症になった」ということです。

去年3月以降、新型コロナウイルスの“後遺症”とみられる症状を訴える患者、700人以上の診療を行っています。

平畑光一院長によりますと、14日までに症状を分析した475人の患者のうち、10代から30代の若い世代が全体の47%にのぼったということです。

新型コロナに感染したものの、症状が軽い「軽症」とされ宿泊施設や自宅で療養したあとに、後遺症の症状を訴える人が多いということです。

具体的な症状としては、複数回答で、けん怠感が95%、気分の落ち込みが86%、思考力の低下が83%、息苦しさが75%、髪の毛が抜ける脱毛が50%、味覚障害が30%となっています。

若い世代は重症化する人の割合が低いとされていますが、平畑院長は、“後遺症”とされる症状は若い世代にも多くみられ、長く苦しむこともあると指摘しています。

引用:NHK NEWS WEB

どういうことかと言うと、

新型コロナウイルスの“後遺症”とみられる症状を訴える患者の割合が、10代~30代の若い世代で、その割合が

全体の47%

で、しかもその中の

髪の毛が抜ける脱毛が50%

と、ハゲる後遺症の症状を訴える人が居たと言う統計が出ているという事です。

つまり、4人に1人が必ずハゲた(脱毛)という事です。

これは…怖いですね。


実際に、20代の女子大学院生の女性が、コロナウイルスの後遺症で脱毛に悩まされている事例もありました。



コロナウイルスによる「若者のコロナ感染後の頭髪離れ」

2021年1月7日放送「news zero」の画像脱毛症の後遺症に悩まされている女性(出典:news zero)

2021年1月7日放送「news zero」の取材に応じてくれた20代の女子大学院生の話によると、

去年7月に発症した後、後遺症に悩まされる女子大生、「手で髪をすくだけでも10本以上ごそっと抜け落ちる」

「外出時は常に帽子やフードで頭を隠している状態」

「大学院退学も考えている」

「髪がかなり目立つので就職もしづらい」

「コロナによって今後の人生が大きく変わってしまった。
これを見ている人も慎重に気をつけて欲しい」

引用:news zero

と言ったように、コロナウイルスによる”脱毛症”の後遺症に悩まされて、人目に出ることもままならず、大学院の退学まで考えている上に…

さらに今後の”就職もままならない”状況になってしまったと

コロナウイルスに感染したことによって、

人生が大きく変わってしまったことを後悔しているようでした。

また、この女子大学院生とは別の20代女性と思われます人物も、同様に脱毛症に悩ませている人が居ました。



【画像】20代女性の「コロナ後遺症」による脱毛が深刻…

20代女性のコロナウイルス感染の後遺症による脱毛症の画像20代女性のコロナウイルス感染の後遺症による脱毛症
20代女性のコロナウイルス感染の後遺症による脱毛症の画像20代女性のコロナウイルス感染の後遺症による脱毛症の画像

 

この20代の女性は、最初の頃はハゲたことを”ネタ”にしてはようですが…それもネタには出来ない程にハゲてきてしまい…

洒落にならない状態にまでコロナウイルスの後遺症による”円形脱毛症”が進行してしまったとの事でした。



まとめ:【画像】コロナ後遺症で抜け毛がハゲしい!20代でも4人に1人が脱毛!?

今回は「【画像】コロナ後遺症で抜け毛がハゲしい!20代でも4人に1人が脱毛!?」というテーマで

若者でも、コロナウイルスの後遺症でハゲ(脱毛症)に悩まされている人が居るという事を調査していきました。

結論として、統計の結果から、4人に1人は必ず禿げ(ハゲ・脱毛症)ているという事をしりました。

コロナウイルスは、若い世代ほど、死亡する可能性は低いですが…

それでもハゲるというのは、本当に怖いウィルスだというがよく分かりました。

 

ハゲるのが嫌だ、

 

という人は、不要不急な外出を避けて家に居るのが1番の予防策ですので、実行していくのが良いと思います。

コロナウイルスの感染予防に気をつけて行きましょう!


コメントを残す