占い

【ロシア侵攻】ウクライナ戦争いつ終わる?占い結果まとめ!

ロシアがウクライナに侵攻してから半年が過ぎました。 ですが、今だに戦争の終わりが見えてきません。

BBCニュースの報道では、ウクライナ市民の声として

「戦争が早く終わってほしい。」
「こんな戦争になるなんて考えていなかった。」

との声がありました。

この戦争の影響で日本でも「物価の上昇」が続いておりますし、早くこの戦争が終わって欲しいですよね…。

 

そこで今回は、「ロシア侵攻によるウクライナ戦争がいつ終わるのか?」占い師による鑑定結果についてまとめていきます。

ロシア侵攻による「ウクライナ戦争」が、現状「長期化する流れ」になっている

【画像】プーチン大統領(左)とゼレンスキー大統領(右)プーチン大統領(左)とゼレンスキー大統領(右)戦局

ロシアの侵攻による「ウクライナ戦争」が始まってから半年以上経ちましたが、今だに終結の糸口すら見えてこない状況です。

そんな状況から最近では、西側諸国のウクライナへの「支援疲れ」も問題となっております。

 

なお、ロシアのプーチン大統領は、それを期待しているようです。

また、「ミヤネ屋」に出演した国際安全保障などに詳しい防衛研究所・防衛政策研究室長の高橋杉雄氏の分析結果によれば、

 

高橋杉雄氏
普通に3年とか5年とか続いてもおかしくはない。

 

長期化の可能性を指摘しております。

 

もし、この戦争がすぐに終わるとすれば、

高橋杉雄氏
「唯一、例外があるとすれば、プーチン大統領がどこかで心変わりする。

あるいは、ロシアで政変が起こって、ロシアという国の性格が変わり、この戦争をやめると判断した時。

そうすれば、その瞬間に戦争が終わります。

 

と、「確かにその通りだな。」と思える事を述べ、

 

高橋杉雄氏
それがない限り、年単位での長期戦になる可能性が高い。

と、専門家ならではの分析結論を述べておりました。

今後の戦いについて高橋氏は「普通に3年とか5年とか続いてもおかしくはない」と長期化の可能性を指摘。

その上で「唯一、例外があるとすれば、プーチン大統領がどこかで心変わりする。あるいは、ロシアで政変が起こって、ロシアという国の性格が変わり、この戦争をやめると判断した時。

そうすれば、その瞬間に戦争が終わります」とし、

「それがない限り、年単位での長期戦になる可能性が高い」と見通しを語った。

引用:スポニチアネックス「ウクライナ侵攻半年 専門家はさらなる長期化を予測「3年、5年続いてもおかしくはない」」より

 

そんな状況であれば、誰しも「この戦争はいつ終わるのか?」気になりますよね?

そこで、占い師の人たちが占った最新情報をまとめてみました。

 

それがこちらです👇


ロシア侵攻による「ウクライナ戦争」がいつ終わるのか?占い結果は?

「ロシア侵攻によるウクライナ戦争がいつ終わるのか?」占い師による鑑定結果によれば、

残念ながら”長期化する予想”で一致しておりました。

 

具体的には以下の通りです。


タロットカード占い「SOUGO」さんによる占い結果

【画像】タロットカードタロットカード

タロットカードを使って占う、タロット占い師のSOUGOさんの占い予想は、月ごとに予想してくれておりました。

 

 

それによると、

 

「戦争はいつ終わる?」鑑定結果
  • 5~6月:
    ウクライナは、戦況を大きく変えるチャンスですが、新たな強力な力がなければ、戦局を変えることは難しい。 ロシアも「休戦協定」を結びたい所ですが、折り合う点が見つからず困難である。
  • 7~8月:
    ウクライナは、この時期までに(武器の供給ではなく)新たな強力な力を得られれば、戦局を変えることは難しい。ロシアも「休戦協定」を結びたい所ですが、妥協点を見つけられないでしょう。
  • 9~10月:
    ウクライナは、新しい大きな力も、妥協することも出来ず、この時期に”最大の被害”が出てしまう。 ロシアは、このままでは戦争を継続するしかない故、大きな代償を支払ってでも大規模な作戦に打って出るでしょう。 両国とも大きく疲弊する時期である。
  • 11月~12月:
    ウクライナは、先月のロシアによる攻撃で大きく消耗しており、戦争の継続は困難な状況になっているでしょう。 ロシアは消耗しながらも、ウクライナ側が戦争を継続する事が困難な状況である為「戦争を終結するための妥協点」を模索しなければならず、ロシアは積極的に「休戦協定」を進めて行くでしょう。
  • 1月~2月:
    ウクライナは、残念ながらある程度の痛みを受け入れざる得ないでしょう。 ロシアは、この時期に来てようやく不安定ながらも「休戦協定」を結べることでしょう。
  • 3月~4月:
    ウクライナは、痛みと妥協を受け入れた「休戦協定」により、一旦戦争は止まりますが、火種はなくなった訳では無いでしょう。 ロシアは、ようやく「休戦協定」を結べ、国の威信も辛うじて保てたようです。

 

SOUGOさんの占い予想では、

一旦戦争は、2023年の1月~2月に戦争は終わり「休戦協定」が結ばれるようですね。

そして、ウクライナは9~10月に、
最大の被害が起きてしまう予想ですね…。

 

ひょっとしたらその時期にロシア軍による総攻撃があるのでしょうか?

 

ウクライナの気候は9月になると急激に寒くなるらしいので、ロシア軍率いるプーチン大統領としては「本格的な冬」が到来する前に、このドロ沼化した戦争を、終結したいと思っていても不思議ではありませんね。

 

その他、ロシアやウクライナについての「過去や未来、今後の課題」なども占っておりましたので、詳しく知りたい方は、タロット占い師の「SOUGOさん」の動画をご覧ください。


五星三心占い「ゲッターズ飯田」さんによる占い結果

5つの星(木・火・土・金・水)と3つの心のリズム(天・海・地)に陰陽をかけあわせたゲッターズ飯田さんが編み出したオリジナル占い「五星三心占い」によれば、

 

具体的にロシアやウクライナがどうなるとは明言しておりませんが、

2022年は「寅年(とらどし)」なので、

寅年は荒れると述べておりました。

 

荒れると言うことはつまり、

2022年は、今以上に戦闘が起きる(荒れる)と言うことではないでしょうか?

 

「ゲッターズ飯田」さんの動画では、それ以外にも「コロナウィルス」についてや、今後2023年以降についても語っておりますので、興味のある方は「ゲッターズ飯田」さんの動画をご覧ください。

 


西洋占星術占い「たぐりょう」さんによる占い結果

【画像】西洋占星術(星占い)

対象に影響を及ぼすとされる諸天体が出生時などの年月日と時刻にどの位置にあるかをホロスコープに描き出し、それを解釈する形で占う「西洋占星術」占い師のSOUGOさんによれば、

戦争終結まで2年以上かかる可能性がある

と予想しております。


まとめ:【ロシア侵攻】ウクライナ戦争いつ終わる?占い結果まとめ!

【画像】スピリチャルな女性のイラスト

今回は「【ロシア侵攻】ウクライナ戦争いつ終わる?占い結果まとめ!」というテーマで、

ロシアとウクライナの「戦争がいつ終わるのか?」の占い結果を調査していきました。

 

占い予想結果をまとめますと、「タロットカード」や「星占い」など占う方法によって、時期にズレが生じているようですが、

 

どうやら2022年中には「この戦争は終わらない」

 

事では一致しておりましたね。

 

しかし、2022年内に大きく戦局が動くようですね。

 

戦局が動くと言うことは、また犠牲者の増えると言うことなので、たくさんの悲しい事が生まれるのですね…

 

「戦争は早く終わってほしい」ですが、犠牲者が増える事は最小限にとどまればと祈りをささげるしか出来なくて、申し訳ない気持ちです。😭


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。